ニキビに捕らわれすぎないで!

ニキビの害って、ニキビそのものより、心の元気を奪うことのほうが大きいです

ニキビがでると、気持ちが沈みがち。 ニキビが心に与えるダメージは大きいですね。

でもね。 ニキビのせいで、心までへこんだままでは、ますます良いことないです。

悩みのストレスも、ニキビを悪化させる原因になりかねないですしね。

頭では分かっていても、つい気分はへこみがち・・・

ニキビにへこんでる場合じゃないと、頭では分かっていても、ニキビを目にすると、気分はブルー・・・。

「元気だして!」の言葉だけで、元気が出たら苦労しないですよね。

ニキビに捕らわれた心を解放するコツ

気がつくとまたニキビのことを考えてる・・・

そんな捕らわれた心をニキビから解放するには、何かに夢中になるのが一番です。

日頃のストレス解消も兼ねて、趣味やスポーツ、ショッピングをしたり、計画したり、思い出したり、・・・そうやって気分を変えましょう。

手軽なところでは、「お笑い」もアリですね。 笑うことは、すごくいいことですからね。

とにかく、ニキビを考える時間を減らして、もっと楽しいことを考えましょう。 そのほうがストレスを減らせてニキビにもいいはず。

心が乗ってくれば、楽しい事をしたり・考えたりするのが忙しくて、ニキビのことを悩んでる暇なんかないことに気づけるはず。

ちなみに私の場合、恋に夢中になって、ニキビを忘れました。

恋に夢中になると、もうニキビのこと悩んでるヒマなんかないです。 逆に気になるんじゃないかって?そんなこと無いです。

私が単純なせい? たぶん、あなたもそうだと思いますよ。

好きな人ができれば、仲良くなれる方法をいろいろ考えます。

顔は変えられなくても、話しの話題とか、服装とか、髪型とかは、いろいろ工夫できます。

そういうことばかり考えてたら、いつの間にかニキビに悩んでる暇がなくなってました。 (おかげさまで、ニキビ顔の私にも、ちゃんと彼氏はできました。)

一度ニキビを忘れることに成功したせいでしょうね。 ニキビは今でもイヤですが、悩んで へこんでることは なくなりました。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

なかなか治らないニキビ・続くニキビに負けない方法
長いニキビ生活で手に入れた、ニキビに負けない方法私のニキビは高校から。 20歳頃が一番ひどくて、ニキビで顔が真っ赤なときも。 30代の2児の母になっても、いまだにニキビとはつきあってます。(ニキビ痕も多いです。)風邪ならね。どんなに ひどくても何日かしたら 治って元気になれるのに、ニキビって治ってきたなぁって思っても、またで.....

ニキビを潰したくなるのはなぜ?
ニキビ痕にしたくないし、ダメだって分かってるけど・・・また潰してしまったニキビは潰さず治したほうがいいって、頭では分かってるけど、ニキビを見るとつい潰したくなってしまう。 そういう人、多いですね。ニキビ痕にしたくないから、潰すのはダメだって分かるから、「潰したい」という衝動に打ち勝って、抑えるときも結構あるんです。「潰したい」衝動に勝って抑えるときもあ.....

ストレスケアとニキビ
ストレスもニキビに影響します。 特に大人ニキビの場合、たまったストレスは、ニキビの原因の一つと言われてます。ですのでストレスケアは、ニキビケアの大切な要素。ストレスって全てをなくすことは難しいですが、工夫や心の持ち方で、減らしたり解消したりすることはできるはず。.....

ビーグレンのニキビケアを体験
私がビーグレンのニキビケアを知ったのはネットの口コミ。 そのときから、すごく話題でした。ビーグレンはアメリカ発のスキンケア化粧品で、医療レベルの浸透技術を応用したスキンケア化粧品なんだとか。公式サイトに、ビーグレンの誕生秘話や商品の特徴、利用者の体験談などが掲載されてましたが、引き込まれるように読んでしまいました。.....

ニキビで好きな人と話しにくい!ときどうする?
好きな人からのニキビへの視線が辛い・・・~でもね。 あなたが へこんだ気分で話してると、相手は「(あなたに元気がないのは)おしゃべりがつまらないから」と勘違いするかも。~ところで実はそのニキビ、あなたが気にするほど目立ってないかも~気にすれば するほど、大きくなるニキビの存在感!~.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved