ニキビで写真もプリクラも憂鬱だったけど・・・

20歳のときが一番ひどかったニキビ・・・

写真を整理していたら、ニキビが一番ひどかった20歳のころの写真が出てきました。

ニキビが多くて、顔中が真っ赤になった写真です。

当時のことを思い出すと・・・写真やプリクラはいろいろな思い出が残ってうれしいけど、ニキビの状態によってはあまり撮りたくない日もあったりして・・・。

でも、お友達とプリクラを撮りに行ってニキビがひどいからといって「自分だけ入らない」なんてことは できない。ですね。

楽しく盛り上がった雰囲気に、水を差して つまんなくしちゃいますからね。 お友達との関係にも影響しそう。一番マズイパターンかも・・・

一番ひどいニキビ顔の どアップ写真は・・・意外に笑顔でした

写真整理で見つけた20歳頃の写真・・・ニキビが多くて、真っ赤になったニキビ顔が、ビックリするほど どアップで写ってました。

その時は飲み会だったと思います。 お酒の力もあったのか、ニキビのことなんかすっかり忘れていたんでしょうね。 とても楽しかった記憶があります。

この私の人生の中で一番ニキビがひどい時期を象徴する写真が、今では私の心の支え。

今でもニキビがでて、落ち込みそうになったとき、あの頃の写真をみると、「たいしたことないじゃん」って元気がでるのでした。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

自分にあう洗顔フォームがない!でもやっと見つけたニキビケア
試した洗顔やスキンケアは、覚えてる分だけでも 20以上・・・ニキビ生活10年以上のなかで、自分にあう洗顔フォームを探して、いろいろな洗顔やスキンケアを試しました。 その数、覚えてるだけでも20以上。ニキビがひどいときは特に、「ニキビに良いよ~」っていう洗顔フォームの広告やCM、また口コミ情報を目にすると、もう心がゆらいで、試さずにはいられなくなっちゃう.....

ニキビで近くから顔を見られたくない!ときの対処
「(ニキビがあるから)近づかないで!見ないで!」「今日はホントの私(俺)じゃない」~へこんだ気分のままでは、ツキもチャンスも逃しちゃう!~ところで実はそのニキビ、あなたが思ってるほど、ホントは大きくないんです。~気にすれば するほど、大きくなるニキビの存在感!~.....

あなたが考えるほどそのニキビは気にされてない
そのニキビに一番厳しい評価をしてるのは、きっと【あなた】です!自分のニキビには、「イヤだ」「困った」「どうしよう」という思いが重なる分、厳しい評価をしてしまいます。みんなが、あなたと同じくらい、ニキビを嫌ってるわけではないです。 ニキビのことを、ほとんど気にしない人もいます。鏡で見るニキビって、実際より大きく感じ.....

ニキビで自分を嫌いになりそうなとき・見落としてる大事なこと
自分が嫌いになりそうなのは、「ニキビのせい?」それとも「自分への評価が厳しすぎるから?」自分に厳しいことは、成長のために大事なことですね。 でも「自分が嫌いになるほど」厳しいのでは問題です。向上心が強いのはいいですが・・・。 でもね。 自分の変化や成長が、ついていけるまで、自分を待ってあげる余裕も大事です。ニキビにつまづいて、悪循環をクルクルと回し出し.....

ニキビに漢方?
漢方にもニキビ対策があります。ニキビと一言でいってもニキビがおでこにでる人や頬に出る人、顎に出る人、背中に出る人もいます。また、便秘ぎみ、ストレスなどの内面的な原因でニキビができる人もいたり、人それぞれ症状が違います。.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved