「好きな人と話しにくい!」@ニキビ

好きな人からのニキビへの視線が辛い・・・

好きな人とのおしゃべり。 ニキビを気にすることなくできたら、どんなにいいことか!

ところがニキビのせいで、ときどき相手の視線が気になって・・・ おしゃべりの楽しさにとけこめない・・・ いつまでもニキビが気がかり・・・

でもね。 あなたが へこんだ気分で話してると、相手は「(あなたに元気がないのは)おしゃべりがつまらないから」と勘違いするかも。

そんな誤解で、好きな人との関係が気まずくなっては大変。

ただでさえニキビでのイメージダウンが心配なのに、へこんだ気分が原因で、つまんないと思われたら、イヤですよね。

へこんだ気分から立直るコツ

ちなみに私の場合、好きな人と 仲良くなる方法を考えるのに 夢中になって、ニキビの悩みを忘れました。

私が単純なせい? 単純なほうが、いいこともあるんです。

顔は変えられないけど・・・、話す話題とか、服装とか、髪型とか、いろいろ工夫できることがあります。

そういうことばかり考えてたら、いつの間にかニキビに悩んでる暇がなくなってました。 (おかげさまで、ニキビ顔の私にも、ちゃんと彼氏はできました。)

気になってるニキビ、いっそのこと話のネタにしちゃえばスッキリするかも

でもニキビのことを話すにしても、「ニキビが原因でへこんでるの」と言い訳するより、「ニキビで悩んでるけど、話してると楽しい」のほうが良くないですか?

ところで実はそのニキビ、あなたが気にするほど目立ってないかも

ウソだと思います? 自分の顔を写真に撮って見ると気づくはず。

鏡でニキビを見ているときは、「イヤだ」「困った」「どうしよう」とニキビに集中して見るので、あなたの意識がニキビを、めいいっぱいクローズアップしちゃってます。

ところが、デジカメやケータイで一度自分の顔を写真に撮って見ると、そのニキビが心配したほど目立ってないことに気づくでしょう。

「あれっ、意外と大したことないかも」なんてね。

気にすれば するほど、大きくなるニキビの存在感!

ニキビのことを気にするほど、あなたの中でそのニキビの存在感は、どんどん大きくなります。 その分、余計に悩みも膨らみます。

悩んでたって、ニキビが治るわけでもないですし、いいこと無いです。

何かに夢中になって、ニキビのこと忘れるのが一番。

好きな人と 仲良くなるための方法を 考えるのに夢中になれば、きっと一石二鳥。ですね。

心の元気を取り戻せば、そのニキビとの数日間も上手につきあえるはず

心が元気になれば、自然に前向きになれます。

ニキビケアももっと頑張れるでしょうし、心が元気を取り戻してストレスが減ることは、ニキビにもいいことですね。

逆に、ニキビがストレスを生む状況のままでは、ストレスもニキビの一因になりうるので悪循環。ですね。

心を元気にして、このニキビを乗り切りましょう。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

ニキビと仕事
販売員や営業職など人に会う事を仕事にしている場合は特に、ニキビがすごく気になりますね。相手に与える印象によって、結果に影響がでる仕事なら特に、自信もって仕事にあたりたいところ。でも、そんな都合を考えてくれないのがニキビ。ですね。.....

明るいところで人にニキビと顔を見られたくない・・・
ニキビ隠しのメイクにバッチリ30分。でも・・・ニキビに悩んでると、日中の外出が憂鬱になりがち。ニキビ隠しに30分もかけてバッチリメイクしたのに、お買い物で 結局買えたのは、牛乳だけ・・・。 私の実話。ニキビが気になって、人のいる場所にいることが苦痛なんですよね。明るい時間帯の外出ではなく、ドラキュラやおば.....

ニキビで鏡を見たくない!見ないことにメリット
あなたのニキビに一番厳しいのは、あなた自身かもそもそもニキビのことを、それほど気にかけない人が意外に多いんです。顔にニキビを見つけたとき、みんなが、あなたと同じように感じるわけではないです。.....

一番のニキビ顔の写真が今では元気のもと
20歳のときが一番ひどかったニキビ・・・写真を整理していたら、ニキビが一番ひどかった20歳のころの写真が出てきました。ニキビが多くて、顔中が真っ赤になった写真です。当時のことを思い出すと・・・写真やプリクラはいろいろな思い出が残ってうれしいけど、ニキビの状態によってはあまり撮りたくない日もあったりして・・・。.....

ニキビは皮膚科?
ニキビに悩んで皮膚科に行く人は多いです。 ですが、意外に病院だからといってニキビが治るとは限りません。ただ、すくなくとも皮膚科の医師に診てもらうことで、そのできものがニキビかどうかということは分かるはずです。ニキビのつもりが、実は別のできものだったとしたら、適切に処置してもらわなくては。。。.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved