ニキビ対策に!肌のしくみを調査

皮膚は大きく分けると上から、「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。 このうち「表皮」と「真皮」が毎日のスキンケアと深く関係しています。 美肌作りで大事な「表皮」と「真皮」について説明します。

見た目の肌・・「表皮」
顔の表皮は、0.1ミリ程度の厚さしかありません。その中でも肌の表面にあたるのが角質層です。その下には表皮細胞があり、一番下には基底層があります。基底層は新しい表皮細胞を生み出すところです。新しく作られた表皮細胞は基底層からスタートし、外へ外へと押されて角質層まで到達し、その後は垢となって肌からはがれ落ちます。このサイクルを表皮のターンオーバーといいます。ターンオーバーのサイクルは約28日間です。表皮は約28日間かけてターンオーバーして新しく生まれ変わっています。

肌の弾力とシワに関係・・「真皮」
真皮は表皮の下の部分にあって、肌の弾力に関係してます。真皮で重要なのが「コラーゲン」と「エラスチン」と「ヒアルロン酸」。化粧品のCMや説明などでときどき耳にするキーワードですよね。真皮はほとんどがコラーゲンの線維です。そしてところどころでエラスチン繊維がコラーゲンの繊維を支える働きをしています。そして、コラーゲンとエラスチンの隙間を埋め尽くしているのがヒアルロン酸です。「ヒアルロン酸」はゼリー状の物質です。この「コラーゲン」と「エラスチン」と「ヒアルロン酸」の構造で肌の弾力がつくられています。ちなみに肌弾力が衰えると、シワの原因になります。

肌の傷、消える?消えない?・・境界は「基底層」
表皮の生まれ変わりともいえるターンオーバーで消える傷は、ターンオーバーのスタート地点である基底層までの傷です。 基底層より深く、真皮にまでおよんでしまった傷は痕として残ってしまいます。 ニキビの範囲は真皮にも及んでいるため、炎症が進んだ場合、痕として残ってしまうんですね。

外部刺激をブロックするバリア・・「角質層」
肌の一番外側にある角質層が外部からの刺激が入ってくるのを防いでいます。 角質層でのバリアを構成するのは、「角質」とセミラドなどの「角質細胞間脂質」です。 このバリアが美肌を維持するため重要な働きをしてます。 でもとても重要な一方で、このバリアがあるために、肌にいい成分も、肌の奥まで届けることが難しくなってます。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

ニキビで近くから顔を見られたくない!ときの対処
「(ニキビがあるから)近づかないで!見ないで!」「今日はホントの私(俺)じゃない」~へこんだ気分のままでは、ツキもチャンスも逃しちゃう!~ところで実はそのニキビ、あなたが思ってるほど、ホントは大きくないんです。~気にすれば するほど、大きくなるニキビの存在感!~.....

あなたが考えるほどそのニキビは気にされてない
そのニキビに一番厳しい評価をしてるのは、きっと【あなた】です!自分のニキビには、「イヤだ」「困った」「どうしよう」という思いが重なる分、厳しい評価をしてしまいます。みんなが、あなたと同じくらい、ニキビを嫌ってるわけではないです。 ニキビのことを、ほとんど気にしない人もいます。鏡で見るニキビって、実際より大きく感じ.....

ニキビで自分を嫌いになりそうなとき・見落としてる大事なこと
自分が嫌いになりそうなのは、「ニキビのせい?」それとも「自分への評価が厳しすぎるから?」自分に厳しいことは、成長のために大事なことですね。 でも「自分が嫌いになるほど」厳しいのでは問題です。向上心が強いのはいいですが・・・。 でもね。 自分の変化や成長が、ついていけるまで、自分を待ってあげる余裕も大事です。ニキビにつまづいて、悪循環をクルクルと回し出し.....

ニキビに漢方?
漢方にもニキビ対策があります。ニキビと一言でいってもニキビがおでこにでる人や頬に出る人、顎に出る人、背中に出る人もいます。また、便秘ぎみ、ストレスなどの内面的な原因でニキビができる人もいたり、人それぞれ症状が違います。.....

ニキビと仕事
販売員や営業職など人に会う事を仕事にしている場合は特に、ニキビがすごく気になりますね。相手に与える印象によって、結果に影響がでる仕事なら特に、自信もって仕事にあたりたいところ。でも、そんな都合を考えてくれないのがニキビ。ですね。.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved