ニキビ対策に!肌のしくみを調査

皮膚は大きく分けると上から、「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。 このうち「表皮」と「真皮」が毎日のスキンケアと深く関係しています。 美肌作りで大事な「表皮」と「真皮」について説明します。

見た目の肌・・「表皮」
顔の表皮は、0.1ミリ程度の厚さしかありません。その中でも肌の表面にあたるのが角質層です。その下には表皮細胞があり、一番下には基底層があります。基底層は新しい表皮細胞を生み出すところです。新しく作られた表皮細胞は基底層からスタートし、外へ外へと押されて角質層まで到達し、その後は垢となって肌からはがれ落ちます。このサイクルを表皮のターンオーバーといいます。ターンオーバーのサイクルは約28日間です。表皮は約28日間かけてターンオーバーして新しく生まれ変わっています。

肌の弾力とシワに関係・・「真皮」
真皮は表皮の下の部分にあって、肌の弾力に関係してます。真皮で重要なのが「コラーゲン」と「エラスチン」と「ヒアルロン酸」。化粧品のCMや説明などでときどき耳にするキーワードですよね。真皮はほとんどがコラーゲンの線維です。そしてところどころでエラスチン繊維がコラーゲンの繊維を支える働きをしています。そして、コラーゲンとエラスチンの隙間を埋め尽くしているのがヒアルロン酸です。「ヒアルロン酸」はゼリー状の物質です。この「コラーゲン」と「エラスチン」と「ヒアルロン酸」の構造で肌の弾力がつくられています。ちなみに肌弾力が衰えると、シワの原因になります。

肌の傷、消える?消えない?・・境界は「基底層」
表皮の生まれ変わりともいえるターンオーバーで消える傷は、ターンオーバーのスタート地点である基底層までの傷です。 基底層より深く、真皮にまでおよんでしまった傷は痕として残ってしまいます。 ニキビの範囲は真皮にも及んでいるため、炎症が進んだ場合、痕として残ってしまうんですね。

外部刺激をブロックするバリア・・「角質層」
肌の一番外側にある角質層が外部からの刺激が入ってくるのを防いでいます。 角質層でのバリアを構成するのは、「角質」とセミラドなどの「角質細胞間脂質」です。 このバリアが美肌を維持するため重要な働きをしてます。 でもとても重要な一方で、このバリアがあるために、肌にいい成分も、肌の奥まで届けることが難しくなってます。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

ビーグレンのニキビケアを体験
私がビーグレンのニキビケアを知ったのはネットの口コミ。 そのときから、すごく話題でした。ビーグレンはアメリカ発のスキンケア化粧品で、医療レベルの浸透技術を応用したスキンケア化粧品なんだとか。公式サイトに、ビーグレンの誕生秘話や商品の特徴、利用者の体験談などが掲載されてましたが、引き込まれるように読んでしまいました。.....

ニキビで好きな人と話しにくい!ときどうする?
好きな人からのニキビへの視線が辛い・・・~でもね。 あなたが へこんだ気分で話してると、相手は「(あなたに元気がないのは)おしゃべりがつまらないから」と勘違いするかも。~ところで実はそのニキビ、あなたが気にするほど目立ってないかも~気にすれば するほど、大きくなるニキビの存在感!~.....

お金のかかるニキビケアで満足してる?
ニキビケアは一つだけじゃない今のニキビケア、ニキビと金額に満足してますか?ニキビについては満足でも、金額的にムリし過ぎてないですか?ニキビってスキンケアだけでは、どうにもならない時もあります。 どれだけ高価な化粧品やエステを利用してもダメなときも。 でも、止めるともっと悪化しないかと不安で続けてたり。。。.....

ニキビをからかわれる人・からかわれない人・からかわれ上手
からかわれて、モテ度や人気がアップする人も普通は、からかわれるってイヤなイメージですが、中には、からかわれて、逆にモテ度や人気をアップする人も。いじられキャラって、意外に好感度がよかったりするんですよね。でも、悩んでるニキビだから、「からかわれたくない」と思うのも当然ですね。.....

生理前のニキビのこと
女性の生理は、月経期、排卵期、という月経周期を25日~38日(個人差はありますが)サイクルで繰り返します。生理前になるとニキビが出やすくなる人は多いです。生理前はホルモンバランスの関係などで、ニキビに限らずいろいろな体調の変化として影響してきます。.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved