洗顔フォーム探しの末に・・・

試した洗顔やスキンケアは、覚えてる分だけでも 20以上・・・

ニキビ生活10年以上のなかで、自分にあう洗顔フォームを探して、いろいろな洗顔やスキンケアを試しました。 その数、覚えてるだけでも20以上。

ニキビがひどいときは特に、「ニキビに良いよ~」っていう洗顔フォームの広告やCM、また口コミ情報を目にすると、もう心がゆらいで、試さずにはいられなくなっちゃうのでした。 そして新しい洗顔フォームにかえてしまうことも・・・

でも、なかなか簡単には 「これだ!」という洗顔やスキンケアに 出会えずにいました。。。

洗顔フォームやスキンケアだけでは どうにもならない?

いろいろ試しても、満足のものは なかなか見つからず、そんなとき 何度も頭に浮かんでは、そのたびに打ち消してきた思い。 「私のニキビ、どうにもならないのかも」

でも、それを認めたら 心が落ち着かなくて。。。 とにかく希望は欲しい。

それで あるときは 効果が感じられなくても、「続けなきゃ、効果なんかでない」 という言葉を信じて、しばらく続けてみたり。 また あるときは コロコロと変えてみたり。

10年以上のニキビケアから得た 2つ の発見

10年以上のニキビ生活で、いろいろ試して、失敗したからこそ、発見したことが 2つ あります。

ひとつは 「ニキビがあっても 楽しく過ごせるし、望みもかなう」 ということ。

何かに夢中になったり、心が充実してれば、ニキビのことは、案外忘れられるもの でした。

そして、もうひとつは、自分にあったニキビケア。 さすがに20以上もいろいろ試すと、「いい!」って思えるニキビケアがありました。

私にあうニキビケアは・・・

例えば、草花木果の透肌スキンケアやどくだみスキンケア、ドクターシーラボ、カネボウブランシール、茶のしずく、ダヴ、肌ラボ、・・・などの有名どころをはじめ、数々のスキンケアや洗顔を試してみました。

一番のお気に入りは「ビーグレン」のニキビケアセットでした。 トライアルを試したのですが、いつもならニキビがでる生理前でも、ニキビがでませんでした。 ビーグレンを始める前からあった、ニキビの根っこも、大きくなることなく自然になくなってました。 期待通りの結果にすごく嬉しかったのですが、継続するには値段が・・・。 残念ながらあきらめたのでした。 でも独身の頃なら迷わず続けてたろうなぁ・・・。

次に良かったのは、「草花木果」。 なぜかニキビ用の「どくだみスキンケア」より、普通の「透肌スキンケア」のほうが良かったです。 ビーグレンほどでは なかったですが、ニキビがかなり減りました。 結構リーズナブルでもありました。 しばらく続けてましたが、子供たちのオモチャに、お小遣いをもっと まわしたくて、さらに安いスキンケアを探すことにして止めましたが、なかなかでしたよ。

近頃はドラッグストアなどで、安く手に入るスキンケアをいろいろ試してます。 ニキビはでますが、コストパフォーマンスを考えながら、スキンケアを探すことを、案外楽しみながら試してます。 安くていいのが見つかったら、紹介しますね。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

ニキビは皮膚科?
ニキビに悩んで皮膚科に行く人は多いです。 ですが、意外に病院だからといってニキビが治るとは限りません。ただ、すくなくとも皮膚科の医師に診てもらうことで、そのできものがニキビかどうかということは分かるはずです。ニキビのつもりが、実は別のできものだったとしたら、適切に処置してもらわなくては。。。.....

男性のニキビ・女性のニキビ
ニキビで悩むのは女性ばかりではありません。 男性もまたニキビに悩んでいます。一般的に男性のほうが皮脂が多く、また女性ほどスキンケアに気を使わない人が多いですので、むしろニキビはできやすいのかも知れないですね。一方で、女性の場合、月経前症候群と呼ばれるようなホルモンのバランスの関係で、生理前にニキビができやすくなる人も少なくないです。.....

肌のしくみを知ってニキビ対策
皮膚は大きく分けると上から、「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。 このうち「表皮」と「真皮」が毎日のスキンケアと深く関係しています。 美肌作りで大事な「表皮」と「真皮」について説明します。見た目の肌・・「表皮」顔の表皮は、0.1ミリ程度の厚さしかありません。その中でも肌の表面にあたるのが角質層です。その下には表皮細胞があり、一番下には基底層.....

あなたが考えるほどそのニキビは大きくない
そのニキビ、あなたが思ってるほど、ホントは大きくないかもそんなのウソだと思います? 自分の顔を鏡で見るのではなく、写真に撮って見るときっと気づきます。でもどうして? 理由があります。鏡でニキビを見るときは、「イヤだ」「困った」「どうしよう」とニキビに集中して見るため、あなたの意識がニキビを、めいいっぱいクローズアップしています。.....

高額のニキビケアの失敗・・でも得たこと
ニキビケアの甘い言葉の誘惑に・・・ニキビケア化粧品、エステ、・・・ニキビに悩んでると、宣伝広告、甘い言葉や誘惑に日々惑わされます。そんなある日、エステの無料お試し体験を見つけて、行ってみました。 そして、エスティシャンの魅力的な誘いに、数十万円コースに印鑑をポン!でもその後、父親に怒られ、クーリングオフ。 お陰で、危なく借金生活になる前に脱出に成功しま.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved