洗顔フォーム探しの末に・・・

試した洗顔やスキンケアは、覚えてる分だけでも 20以上・・・

ニキビ生活10年以上のなかで、自分にあう洗顔フォームを探して、いろいろな洗顔やスキンケアを試しました。 その数、覚えてるだけでも20以上。

ニキビがひどいときは特に、「ニキビに良いよ~」っていう洗顔フォームの広告やCM、また口コミ情報を目にすると、もう心がゆらいで、試さずにはいられなくなっちゃうのでした。 そして新しい洗顔フォームにかえてしまうことも・・・

でも、なかなか簡単には 「これだ!」という洗顔やスキンケアに 出会えずにいました。。。

洗顔フォームやスキンケアだけでは どうにもならない?

いろいろ試しても、満足のものは なかなか見つからず、そんなとき 何度も頭に浮かんでは、そのたびに打ち消してきた思い。 「私のニキビ、どうにもならないのかも」

でも、それを認めたら 心が落ち着かなくて。。。 とにかく希望は欲しい。

それで あるときは 効果が感じられなくても、「続けなきゃ、効果なんかでない」 という言葉を信じて、しばらく続けてみたり。 また あるときは コロコロと変えてみたり。

10年以上のニキビケアから得た 2つ の発見

10年以上のニキビ生活で、いろいろ試して、失敗したからこそ、発見したことが 2つ あります。

ひとつは 「ニキビがあっても 楽しく過ごせるし、望みもかなう」 ということ。

何かに夢中になったり、心が充実してれば、ニキビのことは、案外忘れられるもの でした。

そして、もうひとつは、自分にあったニキビケア。 さすがに20以上もいろいろ試すと、「いい!」って思えるニキビケアがありました。

私にあうニキビケアは・・・

例えば、草花木果の透肌スキンケアやどくだみスキンケア、ドクターシーラボ、カネボウブランシール、茶のしずく、ダヴ、肌ラボ、・・・などの有名どころをはじめ、数々のスキンケアや洗顔を試してみました。

一番のお気に入りは「ビーグレン」のニキビケアセットでした。 トライアルを試したのですが、いつもならニキビがでる生理前でも、ニキビがでませんでした。 ビーグレンを始める前からあった、ニキビの根っこも、大きくなることなく自然になくなってました。 期待通りの結果にすごく嬉しかったのですが、継続するには値段が・・・。 残念ながらあきらめたのでした。 でも独身の頃なら迷わず続けてたろうなぁ・・・。

次に良かったのは、「草花木果」。 なぜかニキビ用の「どくだみスキンケア」より、普通の「透肌スキンケア」のほうが良かったです。 ビーグレンほどでは なかったですが、ニキビがかなり減りました。 結構リーズナブルでもありました。 しばらく続けてましたが、子供たちのオモチャに、お小遣いをもっと まわしたくて、さらに安いスキンケアを探すことにして止めましたが、なかなかでしたよ。

近頃はドラッグストアなどで、安く手に入るスキンケアをいろいろ試してます。 ニキビはでますが、コストパフォーマンスを考えながら、スキンケアを探すことを、案外楽しみながら試してます。 安くていいのが見つかったら、紹介しますね。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

ニキビで自分に自信がもてない・見落としてる大事なこと
自分に自信が持てない・・・自分に自信が持てないって、悲しいですし、損なこと。 目の前にチャンスがあっても、見逃してる可能性が高いです。自信に満ちてたほうが、気分も晴れますし、ずっと周りにも信頼されやすいです。自信のないままでは、周りにもいい印象を持たれないでしょう。.....

食事とニキビ
ニキビケアに食事は重要です。 よく言われてますね。基本はバランスのいい食事を、決まった時間に摂ること。 つまり、健康的な食生活がニキビケアにもいいということです。ニキビのことを思えば、脂っこいものを食べ過ぎたり、夜食などは控えたいところ。.....

ビーグレンの『10-YB』を体験(ニキビが消えてく写真も♪)
ニキビケアセットで手応えの良かった ビーグレンから新しい商品が出たということで、さっそくビーグレンの公式サイトをチェック。新しい商品の名は『10-YB』。 2つのローションでスキンケアなんだそうです。 最初に目に入った『10年前の素肌へ』という キャッチフレーズに心動いて、さらに説明を読んでみると、ニキビをできにくくする成分も配合されてるみたい。 ふむ.....

ニキビのとき撮りたくない写真やプリクラでしたが・・・
ニキビで気の乗らなかった写真でも、意外にいいことも写真やプリクラって、いろいろな思い出が残ってうれしいもの。 でも、ニキビの状態によっては、あまり撮りたくない日もあったりして・・・。自分ひとりなら撮ろうなんて 思わないけど、お友達とプリクラを撮りに行ってニキビがひどいからといって「自分だけ入らない」なんてことは できない。で.....

なかなか治らないニキビ・続くニキビに負けない方法
長いニキビ生活で手に入れた、ニキビに負けない方法私のニキビは高校から。 20歳頃が一番ひどくて、ニキビで顔が真っ赤なときも。 30代の2児の母になっても、いまだにニキビとはつきあってます。(ニキビ痕も多いです。)風邪ならね。どんなに ひどくても何日かしたら 治って元気になれるのに、ニキビって治ってきたなぁって思っても、またで.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved