ホントに大きいのか?大きく感じてるだけか?

そのニキビ、あなたが思ってるほど、ホントは大きくないかも

そんなのウソだと思います? 自分の顔を鏡で見るのではなく、写真に撮って見るときっと気づきます。

でもどうして? 理由があります。

鏡でニキビを見るときは、「イヤだ」「困った」「どうしよう」とニキビに集中して見るため、あなたの意識がニキビを、めいいっぱいクローズアップしています。

ところが、デジカメやケータイで一度自分の顔を写真に撮って見ると、そのニキビが思ったより大きくないことに気づくでしょう。

「あれっ、意外と大したことないかも」なんてね。

気にすれば するほど、大きくなるニキビの存在感!

ニキビのことを気にするほど、あなたの中でそのニキビの存在感は、どんどん大きくなります。 悩みもどんどん膨らみます。

わずか1,2ミリのニキビが、頭の中を占領していきます。

せっかくあったいいことも、いい気分も吹き飛ばして、へこんだ気分に・・・

そうやってニキビに気分を振り回される前に、食い止めましょう。 まずは気分のリフレッシュ。 例えば・・・

  • 鏡じゃなく、ケータイやデジカメでとった写真で、自分の顔を確認してみる。 少しホッとできるかも。
  • 一番悪かったときのニキビを思い出して、そこまで悪くないことを励みにする。
  • 「ニキビじゃなく、もしヤケドだったら・・・」と少しリアルに想像してみる。「ニキビぐらいでよかった」と思えるかも。
  • 自分のいいところ・気にいってるところを、たくさん挙げて気分直し。
  • 何かに夢中になってニキビを忘れる。趣味、スポーツ、映画、お笑い、・・・。


私の場合は、恋に夢中になってニキビを忘れました

特に恋に夢中になると、ニキビのこと悩んでるヒマなんかないです。

私が単純なせい? 単純なほうが、いいこともあるんです。

好きな人ができれば、仲良くなれる方法を いろいろ考えます。

顔は変えられなくても、話しの話題とか、服装とか、髪型とかは、いろいろ工夫できます。

そういうことばかり考えてたら、いつの間にかニキビに悩んでる暇がなくなってました。 (おかげさまで、ニキビ顔の私にも、ちゃんと彼氏はできました。)

一度ニキビを忘れることに成功したせいでしょうね。 ニキビは今でもイヤですが、悩んで へこんでることは なくなりました。

心の元気が戻れば、そのニキビとの数日間も、もっと上手につきあえるはず

心が元気になれば、自然に前向きになれます。

ニキビケアももっと頑張れるでしょうし、心が元気を取り戻してストレスが減ることは、ニキビにもいいことですね。

逆に、ニキビがストレスを生む状況のままでは、ストレスもニキビの一因になりうるので悪循環。ですね。

心を元気にして、このニキビを乗り切りましょう。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

あなたが考えるほどそのニキビは気にされてない
そのニキビに一番厳しい評価をしてるのは、きっと【あなた】です!自分のニキビには、「イヤだ」「困った」「どうしよう」という思いが重なる分、厳しい評価をしてしまいます。みんなが、あなたと同じくらい、ニキビを嫌ってるわけではないです。 ニキビのことを、ほとんど気にしない人もいます。鏡で見るニキビって、実際より大きく感じ.....

男性より女性のほうが厳しいニキビへの評価
普段から肌への関心が高い女性だから ニキビには厳しい日常的にスキンケアが当たり前の女性だから、肌のキレイさや、ニキビに対する評価が、男性より厳しいのは自然なこと。女性のように 肌のチェックに厳しい目を持った 男性って そんなにいると思いますか? 例えば、メイクした女性の下地を 見極められる男性が はたしてどの程度いることか。。。そもそも肌.....

ニキビで自分を嫌いになりそうなとき・見落としてる大事なこと
自分が嫌いになりそうなのは、「ニキビのせい?」それとも「自分への評価が厳しすぎるから?」自分に厳しいことは、成長のために大事なことですね。 でも「自分が嫌いになるほど」厳しいのでは問題です。向上心が強いのはいいですが・・・。 でもね。 自分の変化や成長が、ついていけるまで、自分を待ってあげる余裕も大事です。ニキビにつまづいて、悪循環をクルクルと回し出し.....

ニキビに捕らわれた心を解放して広がる景色
ニキビの害って、ニキビそのものより、心の元気を奪うことのほうが大きいですニキビがでると、気持ちが沈みがち。 ニキビが心に与えるダメージは大きいですね。.....

ニキビに漢方?
漢方にもニキビ対策があります。ニキビと一言でいってもニキビがおでこにでる人や頬に出る人、顎に出る人、背中に出る人もいます。また、便秘ぎみ、ストレスなどの内面的な原因でニキビができる人もいたり、人それぞれ症状が違います。.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved