あなどれない 自信に及ぼすニキビの力

自分に自信が持てない・・・

自分に自信が持てないって、悲しいですし、損なこと。 目の前にチャンスがあっても、見逃してる可能性が高いです。

勝手に、自分を過小評価しない

価値観って 人によって かなり違いますが、 ニキビについては、あなたは自分に厳しすぎるかも。

ニキビを全然気にしない人もたくさんいますし、あなたしだいで、ニキビを気にさせないことも できます。

例えば、テレビを見てて、人気有名人の顔に「これもしかしてニキビ?」と気づいちゃう事ないですか? でも案外他の人は、そのニキビに無関心だったり。。。

何かに夢中になれば、自然にニキビは忘れられる

ちなみに私の場合、恋に夢中になって、ニキビを忘れました。

恋に夢中になると、もうニキビのこと悩んでるヒマなんかないです。 逆に気になるんじゃないかって?そんなこと無いです。

私が単純なせい? たぶん、あなたも だと思いますよ。

好きな人ができれば、仲良くなれる方法をいろいろ考えます。

顔は変えられないですが、 話しの話題とか、服装とか、髪型とかは、いろいろ工夫できます。

そういうことばかり考えてたら、いつの間にかニキビに悩んでる暇がなくなってました。 (おかげさまで、ニキビ顔の私にも、ちゃんと彼氏はできました。)

一度ニキビを忘れることに成功したせいでしょうね。 ニキビは今でもイヤですが、悩んで へこんでることは なくなりました。

ニキビは何度も見ない

ニキビを見る回数が減れば、気持ちがへこむ回数も減らせます。

ところで、鏡でニキビを見るとき、「困った!」「どうしよう」という強い思いが、心の中でニキビの存在感だけ、実物以上に大きくしてしまってることも。

ですので、案外自分が思ってるほど、ニキビって、目立ってなかったりします。 ケータイやデジカメで写真に撮って、顔を見ると気づけるかも。 「あれっ、思ったより目立たってないかな」

ニキビに夢中にならないで

必要以上にニキビのことを心配しても仕方がないのに、気がつくとまたニキビのことを考えてる・・・

そんな捕らわれた心を解放するには、何かに夢中になるのが一番です。

日頃のストレス解消も兼ねて、趣味やスポーツ、ショッピングをしたり、計画したり、思い出したり、・・・そうやって気分を変えましょう。

手軽なところでは、「お笑い」もアリかも。 笑うことって、すごくいいことですからね。

とにかく、ニキビで落ち込んでるなんて、もったいないです。

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

******* ******* *******

ピックアップ トピック

一番のニキビ顔の写真が今では元気のもと
20歳のときが一番ひどかったニキビ・・・写真を整理していたら、ニキビが一番ひどかった20歳のころの写真が出てきました。ニキビが多くて、顔中が真っ赤になった写真です。当時のことを思い出すと・・・写真やプリクラはいろいろな思い出が残ってうれしいけど、ニキビの状態によってはあまり撮りたくない日もあったりして・・・。.....

ニキビは皮膚科?
ニキビに悩んで皮膚科に行く人は多いです。 ですが、意外に病院だからといってニキビが治るとは限りません。ただ、すくなくとも皮膚科の医師に診てもらうことで、そのできものがニキビかどうかということは分かるはずです。ニキビのつもりが、実は別のできものだったとしたら、適切に処置してもらわなくては。。。.....

男性のニキビ・女性のニキビ
ニキビで悩むのは女性ばかりではありません。 男性もまたニキビに悩んでいます。一般的に男性のほうが皮脂が多く、また女性ほどスキンケアに気を使わない人が多いですので、むしろニキビはできやすいのかも知れないですね。一方で、女性の場合、月経前症候群と呼ばれるようなホルモンのバランスの関係で、生理前にニキビができやすくなる人も少なくないです。.....

肌のしくみを知ってニキビ対策
皮膚は大きく分けると上から、「表皮」「真皮」「皮下組織」で構成されています。 このうち「表皮」と「真皮」が毎日のスキンケアと深く関係しています。 美肌作りで大事な「表皮」と「真皮」について説明します。見た目の肌・・「表皮」顔の表皮は、0.1ミリ程度の厚さしかありません。その中でも肌の表面にあたるのが角質層です。その下には表皮細胞があり、一番下には基底層.....

あなたが考えるほどそのニキビは大きくない
そのニキビ、あなたが思ってるほど、ホントは大きくないかもそんなのウソだと思います? 自分の顔を鏡で見るのではなく、写真に撮って見るときっと気づきます。でもどうして? 理由があります。鏡でニキビを見るときは、「イヤだ」「困った」「どうしよう」とニキビに集中して見るため、あなたの意識がニキビを、めいいっぱいクローズアップしています。.....


Copyright © 2007 スキンケアだけのニキビ対策に足りないことっ!. All rights reserved