皮膚科でも婦人科でも治らなかったニキビ

最悪の場合、皮膚科に行けばニキビは治ると思ってませんか? それほど単純にはいかない人が、意外に多いのがニキビです。 皮膚科だけでなく、婦人科に相談しても解決しない人 もいます。

命にかかわるような病気と違い、周りの人の中には『そのうち治るでしょ』程度に思われ、ニキビの辛さを分かってもらえない場合も少なくないです。

一方で本人にとっては、20歳を過ぎた頃から ニキビの悩みに苦しんでいる という場合も多いです。

大切な時期なのにニキビが足をひっぱってる?

21歳という年齢は、人生の中で考えると、いろんなことに 挑戦できるチャンスの歳。 結果、成功に喜ぶ人もいれば、失敗して落ち込む人も・・・。 でもたとえ失敗しても、やり直せる強みのある年齢 です。

こんなチャンスの時期に、ニキビのせいで人と会うことに臆病になったり、消極的になったり、・・・では、もったいないと思いませんか?

就職活動で走り回ってる大学生も、仕事にプライベートに忙しい社会人も、今しかできないことを、ニキビに邪魔されるわけにはいかないはずです。

ニキビのことを気にしなくて済めば、大事なことにも、もっと自信を持って挑める はずです。

ニキビとの向き合い方

ニキビケアで成功した人には、さまざまな挫折や失敗を乗り越えて悩みを解決した人 が結構多いんです。

何度かスキンケア化粧品でうまくいかなかったからといって、あきらめモードになっていては、いつまでもニキビで悩み続けることになるかも。

ニキビケアは、個人差があって、テレビCMや口コミなどで人気があっても、自分には合わない場合もよくあります。

ニキビケア化粧品をあきらめて皮膚科に行き、それでも治らずで、婦人科の診察を受ける方もいます。 薬によっては、保険の適用外だったりして高額のお金を払う場合もあります。

一方で、自分に合うスキンケア化粧品を見つけて、ニキビの悩みにピリオドを打つ人 もいます。

いろいろなニキビケア化粧品を試した私が、一番いいと思ったスキンケア化粧品は「ビーグレン」でした。 最初、友人に教えてもらったのですが、一度も聞いたことがない名前でした。 でも体験談や、ビーグレン誕生秘話をみてトライアルを注文してみました。 ちょうど生理前のニキビがでやすい時期に使ってみましたが、酷くならなくて嬉しかったです。私の肌にはマッチしたみたいです。

ビーグレンは、ニキビケア先進国のアメリカで誕生した化粧品です。 医療レベルの浸透テクノロジー が特徴のニキビケア化粧品なんだそうです。公式サイトで、ビーグレンの良さを実感してみてください。
ビーグレン(b.glen)公式ホームページへ(http://www.bglen.net/nikibi/index.html)

ビーグレンってどんな化粧品なの?

医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪
医療レベルの浸透技術を、初めてコスメに応用したアメリカ生まれの基礎化粧品b.glen
「b.glen誕生秘話」が面白いですし、「喜びの声」に元気がもらえます♪

ニキビケアと洗顔方法
化粧水や美容液を肌に馴染ませる為には正しい洗顔が大事ですね。洗顔では洗顔料を使うと思いますが、その前にホットタオルや蒸しタオルを使って2~3分顔を温めると、毛穴が開いて、その後に洗顔料を使うと皮脂につまった汚れもとれやすいようです。

ニキビ肌のメイク法
ニキビがあっても、スッピンで仕事に行ったり、人前にでるのは抵抗がありますよね。そういう場合は、先ずは厚化粧をしない事が大切です。また、ニキビには油分は要らないので油分がない物や、または少しだけ入っている物を選ぶといいかも。毛穴を塞いでにきびを悪化させない様に注意したいですね。

肌質
脂性肌や、感想肌、人によって、肌質は様々ですね。中には敏感肌といわれる人もいます。敏感肌には、「ゆらぎ肌」「アトピー肌」「アレルギー肌」「にきび・吹き出物肌」「日焼け過敏肌」といろんなタイプがあります。自分の肌について調べておくと、より自分に合った化粧品を選ぶことができますね。

ニキビケアに話題の化粧品
ニキビケアに欠かせないのがニキビケア化粧品ですね。ニキビケア化粧品もたくさんあってどれにしようか悩みどころではないでしょうか。その中でも口コミなどで話題になっているのが「プロアクティブ」「オルビス」は有名ですね。トライアルもあるのでお試ししてみるといいかもしれませんね。

頭皮とニキビ
ニキビといえば、顔にできるのが一般的なイメージですが、実は、頭皮にもできる場合もあるようです。主な原因と言われているのが、髪の毛を洗うときに、シャンプーやリンスの流し残しのようです。頭皮ニキビ対策には、シャンプー等を髪の毛からしっかりと洗い流してあげる事が大事ですね。

Copyright © 2011 本気のニキビ対策. All rights reserved